家出少女神待ちミナコ

家出少女 神待ちミナ 初めての痴漢②

痴漢が胸を揉んできたのだ。


ムニュムニュ......

「ぁっ......やだ......」

抵抗しようとしたが、自分が感じていることは事実だった。
痴漢はさらにエスカレートする。

Tシャツの裾から手を忍ばせ、ブラジャーの上から揉んできた。

「大きいね」

耳元でささやかれて、私は真っ赤になった。

カチッ

(あっ............!)

痴漢はブラジャーのホックを取った。

ムニュッ

「ぁん......あ......。直にもんじゃ......だめぇ......」

小さな声で反抗した。

乳首が立ってくる。

痴漢もそれに気づいたのか、乳首を執拗に攻めてきた。

コリコリ......

「んぁぁ......!」

ビクンと体を震えてしまう。

(あ......やだ......! これ以上は......。駄目っ......)
[PR]



by sefu0 | 2010-09-02 20:37 | 家出少女神待ち 官能小説

家出少女してます☆毎日神様探し頑張ってます♪S〇X覚悟だから、神様おねがぃぃぃっ!!!
by sefu0
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家出少女神待ち 官能小説
緊急★家出少女神待ちより★
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧