家出少女神待ちミナコ

家出少女 神待ちミナ 初めての痴漢①

その日、私は満員電車に揺られていた。


月曜日。なんだかやる気がなくてぼーっとしていた。

ガタンゴトン.........

電車は揺れるが、ぎゅうぎゅうで、身動きも出来ない。
(息苦しい.........)
私はは早く終わってくれることを祈っていた。
ふと、お尻に変な感触を感じた。

(え.........これってまさか......)
痴漢だった。

初めての痴漢。

(やだぁ......気持ちわるい......)


痴漢は尻に手を這わせた後、ミニスカートの裾から手を忍ばせてきた。

「っ.........!」
私は必死で両手でスカートの裾を押さえた。
痴漢は諦めて手出しをやめた......訳ではなかった。

ムニュッ

「っぁ......!」

思わず声を出してしまった。
[PR]



by sefu0 | 2010-09-01 17:59 | 家出少女神待ち 官能小説

家出少女してます☆毎日神様探し頑張ってます♪S〇X覚悟だから、神様おねがぃぃぃっ!!!
by sefu0
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家出少女神待ち 官能小説
緊急★家出少女神待ちより★
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧